赤い羽根共同募金

みなさまからの募金は、日出町のみなさまが考える活動に使えます
10月1日から「赤い羽根共同募金運動」が全国一斉にスタートします。
この「赤い羽根共同募金」は、地域の高齢者や子どもたち、障害者などの福祉活動に活用されます。また、地域づくりを草の根でささえる日出町の団体への公募助成を行い、みなさまの身近な地域で使われています。
災害時には「ボランティアセンター」の設置・運営にも役立てられており、近年の大災害でも役立てられています。
町民のみなさまには、お住まいの地域の区長さんや班長さんなどを通じてご協力いただいておりますが、今年もみなさまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

みなさまから寄せられた募金でいままでに日出町でできたことを写真入りでご紹介します
事例1:豊岡小学校での読み聞かせ活動、事例2:転倒骨折予防教室
事例3:障害者バス旅行、事例4:地域作りを推進する団体へのコピー機無料貸出
豊岡小学校通学路交通安全看板の設置、豊岡団地東区ふれあい農園
子ども達がしめ縄を作成し、地域の高齢者へお届けと交流ができました
子ども達が生の芸術に触れる機会を作るため舞台芸術フェスティバルを行いました


お寄せいただいた募金をご活用いただく公募助成団体の募集を行っています。

みなさんの手で地域を住みよくしてみませんか?

申請後、配分委員会での審査の結果、助成の可否や助成額の決定を行います。

今後の公募助成団体の募集日程・要綱について詳しくは、時期が近づきましたら回覧や社協だより、ホームページなどでお知らせいたします。

Comments are closed.